Travel

普通列車のSuicaグリーン券購入失敗談

先週の木曜日、帰宅してから仕事をしたくなかったので、新橋駅から帰りの電車内でノートパソコンを使って仕事をするため、JR東日本の新橋駅のプラットフォームにあるSuicaグリーン券発行の券売機で新橋駅から大宮駅までのSuicaグリーン券を購入しようとした時の出来事です。いつものように券売機は混んでいて3番目に並んでいました。次の電車が3分後くらいに来るようでしたのでイライラしながら待っていてようやく私の順番がまわってきたので切符を買おうとしたところ電車がプラットフォームにはいってきました。急いでSuicaを置いて宇都宮線を選択したところ次の画面に移った瞬間、私の指が未意識に触り赤羽をタッチしたのでした。仕方なく普通列車のグリーン車両に乗り込み座席上のSuicaタッチ場所にタッチして着席しました。「よし、社内改札がいつも来るのでSuicaのデータ記録情報を大宮まで車掌(グリーンアテンダント)さんに頼んで書き換えてもらおう(新橋-大宮と新橋ー赤羽はSuicaグリーン料金は同額)」と思い着席していましたが、上野駅、尾久駅を過ぎても車掌さんが来ないのでした。結局赤羽でグリーン車からおりるはめになったので、座席からたちあがり通路へ、赤羽駅に着いたとき念のため振り返り座席上のランプを見ました。さすがに機械は正確、ちゃーんと緑色から赤色に変色していたのでありました。結局、Suicaグリーン券の券売機の購入で行き先を間違ったら社内で変更が効くのかもわからずじまいで普通車両に乗り換えて立ったまま大宮駅まで向かいました。以前にもグリーン券はちゃんと目的地まで購入したのですが、駅のラットフォームで乗車位置を間違い、グリーン車両に乗れずに次の列車まで待ったことがあります。これでグリーン車利用の失敗は2回目となりました。ちなみに、Suicaグリーン券の購入の仕方はJR東日本の以下のページで確認できますので、事前に確認してご購入されると私のような失敗は起きないかと思います。もっとも急がず次の電車に乗ればこんな失敗はしなかったと思いますが、次の電車を10分待てない「せっかち」さが損することとなりました。「急がば回れ」です。

JR東日本のSuicaグリーン券の購入方法;https://www.jreast.co.jp/suica/use/green/buy_suica.html

私は上記URLの5のグリーン車降車駅のタッチで間違えたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください