Lifestyle

英語の勉強(2)

さて前回からの続きとなりますが、実際のインターネット英会話(DMM英会話)の授業の受け方について今日は説明します。(無料体験、入会後に受ける授業の流れです。)

1、まず受講したい日の先生を探します。

先生を探していく時に、日時、条件(国、性別、年齢)、特徴(ビジネス英会話、講師歴3年以上、キッズ向け、TOEFL対応、お気に入りなど…………..)から絞り込み検索をおこないます。絞り込み検索をおこなうと受講できる先生がでてきますので「予約可」ボタンを押してレッスン予約ページに飛びます。そこで今日どのような受講スタイルを希望するのか選択をして、「予約する」ボタンを押せば終わりなのですが、予約できない場合が多々あります。特に評価の高い先生はなかなか予約がとれません。予約が取れないときは、また「予約・講師検索」の選択画面に戻って同じ流れをおこない予約することになります。

2、スカイプの準備をします。

先生の予約が終われば授業を受けることになりますが、ここで一つ注意があります。スカイプは15分くらい前から立ち上げて、イヤホン、スピーカーチェックを事前しておくことが重要です。授業になって急に先生の声が聞こえなかったり、こちらのマイクが動作しない場合があります。動作チェックには、スカイプのEcho/Sound Test Service を使います。受話器のボタンをクリックすると自動音声テストサービスにつながりますのでつないだ後しっかり音が聞こえるか、また自分の声が伝えられているか確認しましょう。動作確認が終えればこでスタンバイOKです。授業の10分くらい前(時間は、先生によって違います)にコンタクトリクエストがきますので、リクエストを承諾(追加を選択)しておきます。同じ先生との2回目からの授業では、コンタクトリクエストの承認・追加は不要となります。

3、いよいよ授業開始です。

授業開始時間になると先生からスカイプに連絡がきてスカイプの着信音が流れますので画面の受話器をとります。ビデオ通話の場合はビデオボタンを押します。早速自己紹介、2回目以降の際には自己紹介を省き、先生と今日の授業について話しをして授業が進められます。授業の間で注意したいのは、スマホやPCでOSが古かったりメモリが小さいと音が途切れたり聞こえなかったりします。そんな時は、先生にビデオを解除してもらい音声だけにしてもらうようにしましょう。先生にお願いするとき、自分のスマホやPCのスカイプも音声だけ(ビデオを押して斜線がボタンにでるのを確認)に切り替えましょう。それでも音声が途切れたり全く聞こえない場合はインターネットの速度に問題があるようです。以前フィリピンの先生と授業をやる際によくインターネットの回線の影響で音が切れることがありましたが最近はありません。ただ古いスマホやPCで授業をおこなう時は、キャッシュにデータがたまりやすいようですので音声だけの授業で進める方がハードウエアのトラブルがなくスムーズに英会話の授業が受けられます。キャッシュクリアをスカイプ授業中におこなうと切断されますので注意しましょう。また、授業で先生の言っていることが分からなかったり、単語の意味が分からないときは、先生がスカイプのチャット(英文)で教えてくれますので、スカイプのチャットボタンを押して確認するとよいでしょう。

(免責事項)本情報は、個人の体験によるものですので、ネット環境、ハードウエア環境、その他の変更がある場合には参考にならない場合がありますので個人の責任で理解してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください