Lifestyle

英語の勉強(1)

私ももうすぐ60才になりますが会社の業務拡大で英語を必要とすることとなりました。
元々英語の仕事を一時期やっていたのですが、長いことビジネス英語を使っていなかったので、再度ブラッシュアップすることにしました。
最初は、スカイプを利用して学習するインターネット英会話教室で月会費の安かったRarejob さん、確か1か月で4,000円を切っていたかと思います。今は、45,00円ちょっとからコースがあるようです。先生はフィリピンの大学を卒業された方々でとても丁寧でした。しかしやはりフィリピンのアクセントがありました。アクセントがネイティブアメリカ人、イギリス人と違っていても別に気にはしてませんが、講師がフィリピンの方だけでした(今は違うかもしれません)ので退会しました。退会理由は、世界中で英語を話す人には、インド、シンガポールなどいろいろな国のアクセントで話す人々がいるのでどうせなら世界中の違うアクセントの方々と直接話しをして勉強しようと思ったからです。そのほうが今後どこの国の方と輸出でお付き合いするかわかりませんので役に立つと考えたからです。その後、他のインターネット英語教室を探したところ月会費の安いDMM英会話を見つけました。当初、4,000円弱の月会費で1日25分話せるコースがありましたので、体験レッスンを受けてから入会しました。しかし途中で仕事が忙しくなり利用する回数が減り、また授業料の値上げもあり中途で退会しました。その後、時々ホームページサイトを訪問して様子を見ていました。しばらくしてやはりもう一度勉強しようと思い再入会しました。今は月5,980円(スタンダードプラン)を利用しています。この英会話教室の利点はやはり様々な国の先生がいることです。色々なアクセントが耳に入ってきてリスニングの訓練にとてもよいです。しかし、やはりネイティブアクセントになれることも大事です。ネイティブコースもありますが、こちらは、月15,800円からと少しお高いのでまだ手が届きませんが、スタンダードプランでも英連邦の国々の方はほとんどネイティブと変わらないことを発見しました。たとえば、ガイアナ、ジャマイカなどの先生のクラスです。アクセントになまりがほとんどないのです。最近は、これら国々の先生のクラスをとるようにしています。ネイティブの方なのにネイティブコース料金の先生には入っていません。 つづく……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください