島津義弘公

少したってしまったのですが、「島津の退き口」で有名な島津義弘公の精矛神社に初詣に今年いきました。 義弘公は、関ケ原の戦いで徳川方に突き進んで(敵に向かって逃げろ)鹿児島までもとってこられた武将です。 精矛神社にお参りをしてお守りを購入したら「島津義弘公没後400年記念事業」の資料をもらいました。 神社も大分傷んできていますので、きれいに改修されるといいですね。 精矛神社は、参道も質素ですがとても感じの良い場所です。 鹿児島の加治木をご旅行の際にはぜひ一度お立ち寄りされてはどうでしょう。
「島津義弘公没後400年記念事業のパンフ」

島津義弘公没後400年記念事業

島津義弘公没後400年記念事業裏面

「お守り」- 武将を祀った特徴がでています。

精矛神社お守り

地図はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です