Lifestyle

セリアでも拡大鏡が売っていた

100円ショップめぐりが大好きな私ですが、もう一個予備に先日購入した拡大鏡(Magnifier Glasses )がほしかったので昨日ダイソーに行って拡大鏡売り場を通りがかると拡大鏡のポップはありましたが探していた商品は品切れになっていました。

今日、スーパーに行く機会がありましたので、ダイソーと同じように品ぞろえの多い100円ショップのセリア(seria)に立ち寄り、ダイソーのように拡大鏡が売っていないかと老眼鏡売り場を覘いたところ老眼鏡の棚の下のほうに2種類の拡大鏡が販売されていました。

早速、2種類の拡大鏡を購入しました。

先日購入したダイソーの拡大鏡は、メガネの上からもかけられるタイプでしたが、セリアの拡大鏡は、メガネにフックして利用するメガネとそのままかけて使用するタイプの2種類で、そのままかけるタイプはダイソーの拡大鏡より小さめです。

実際めがねをかけてサングラスを頭にのせけるように移動させるとめがねのフレームが短いので耳にかかりにくくなります。

セリアの拡大鏡は近くを見て少し先を見るときは一度メガネをはずす手間がかかりそうです。もっとも頭のサイズが小さければ問題ないでしょう。

2種類ともお値段は税抜きで100円。倍率は、どちらも1.8倍です。かけてみた感じですがメガネの位置を移動させなければとてもフィットして細かい字がよく見えます。

つい最近までTVのコマーシャルが気になって1つはハズキルーペを買おうかと思っていましたがダイソーとセリアの100円(税抜き)でとりあえず間に合うかなと思っているところです。ただ、耐久性はダイソーもセリアの拡大鏡も踏んじゃうと壊れやすいようにみえます。メガネの置き場を決めて踏まない場所にいつも整理することにします。

下の写真がセリアの2種類の拡大鏡。メガネに装着できるクリップ付拡大鏡も倍率は1.8倍です。

下の写真は、セリアとダイソーの拡大鏡を並べて撮った写真です。2つのめがねの大きさの比較ができるかと思います。

どちらの拡大鏡もメガネタイプなので両手が使え、小さい文字や手元がよく見えるようになりますのでとても便利なメガネです。実際文庫本を読むのがとても楽に、また針仕事で針に糸をとうすのも便利になりました。

メガネのカラーは、黒以外の色もあるのかと思いますが、今のところ黒以外は見ていません。

日本はデフレですが、よい商品ができるとすぐに100円ショップで購入できるのは一人の消費者としてはありがたいのですが、最初に開発した会社のことを考えるとちょっと………と考えさせられます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください