IT

ACER ASPIRE 5349-F82Cのメモリー増設

今持っているノートブックは、もともとOSはWindows 7だったのですがWindows10にOSを昨年でしたか変更しました。ところが最近のWindows10のアップデート後、ウイルス対策ソフトを作動させるとしょっちゅう電源が落ちるトラブルに見舞われるようになり非常に不便になってきていました。PCの買い替え時なのかと思いましたが、メモリをみると2GB DDR3でしたのでダメもとでメモリを増設してみることにしました。早速、Yahoo ショッピングのお店でRAMMAX PC3-8500 RM-SD1066-4GB SO-DIMM 1066MHz 4GB X 1枚 204ピン、2,990円の商品を500円クーポンを使用して2,490円で購入。

以下の写真が私の15.6インチノートブックACER ASPIRE 5349-F82Cと購入したメモリです。

メモリは、注文後すぐにYahoo ショッピングのお店から届きましたのでメモリ増設に取り掛かることに。メモリはノートブックの裏蓋を開けないと装着できないので裏蓋のネジをはずしていきました。とりあえずバッテリー以外のところを外して裏蓋を開けようとしましたがどうしても外れません。壊れるといけないのであきらめてまたねじをもとにもどしました。でもあきらめきれずもう一度ネジを外し今度はバッテリーも外すとバッテリーのあった下にもネジとめを発見。バッテリー下のネジも今回ははずしました。外したネジの数は、全部で23個だったと思います。ネジを全部外し終えたら今度は簡単に裏蓋がとれましたので、購入した4GBメモリをスロットに差し込みまたネジを締めて完了。最初に取り外さなかったバッテリーを取り外した時の写真は以下に。

メモリ装着後パフォーマンスを見てみると何もしない状態でもなんとメモリを2.1GB近く使っているのです。2GBのメモリで作業をすれば支障がでて電源が落ちるのは当然だったのかもしれません。今の表示ではメモリは5.9GBになっていますので余裕があります。実際メモリ増設後一度も電源が落ちなくなりました。もうしばらくは愛用のこのノートブックを大切に利用していきたいと思います。

 

 

 

 

*** コンテンツは自分の体験談ですので、ご自身でメモリの購入、装着などをされる場合は、全て自己責任でお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください