Travel

バリ得広島ひかりで旅行 

先日、広島に出かける用事があり、疲れずにいける安い交通手段はないかネットでさがしていたところ、日本旅行の「バリ得岡山・広島」という1名でも参加でき、片道利用OKの新幹線ひかり・こだま号を利用した格安ツアーを見つけました。

利用期間は2019年3月31日出発まででしたので今日(2019年3月31日)でこのツアーは終わりになります。

日本旅行のホームページ( https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/osaka_hiroshima/ )を見ると4月以降の設定はありませんと記載されています。

このツアーの料金は、6,600円と新幹線普通指定席の切符に比べて3,000円以上お安くなっていました。

私の場合、ひかり495号広島行き、新大阪8時39分発、広島10時35分着の指定席を利用しました。

もちろん座席などで一般の旅行の方と差があるわけでもなく非常にエコノミーな金額で旅行できました。

ただ一つ驚きだったのは、車両内が日本でないような雰囲気でした。

理由は、ほとんどのお客さんが外国人でそれも英語ではない言葉を喋っていました。

隣の車両も同じようにインバウンドの外国人ばかり。

やはり広島は外国人の旅行者が多いのだなと思った次第です。

4月は、新大阪から博多に行く用事がありますので、今度は、JTBのトク得!ひかり・こだまを利用しようと計画しています。

こちらは、1名から、片道利用でもOKで、片道6,900円と格安で博多まで行けます。

お楽しみクーポンが200円ついています。

利用できる車両は限定されていますが500円追加するとひかりのグリーン車両に乗車できるようです。

以前日本旅行のバリ得博多ひかりで同じように500円追加してグリーン車両に乗車したのですが、座席も広く快適でした。

車内アテンダントからおしぼりももらえ、車内での仕事もとてもはかどりました。

JTBのページに詳しくツアーについて記載されていますので旅行を計画されている方は、ご覧になると参考になるかもしれません。https://www.jtb.co.jp/kokunai/jr/higaeri/tokutoku_hakata_osa/

インターネット・電話予約は、ご利用出発日の5日前まで、店舗(取り扱いは、近畿2府4県の店舗限定)での予約はご利用前日までできるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください